RokDeBone2講座ぁぁぁあああああ!!!!

↑のとおり講座です。

というより未来のオイラへのメモです。
なので適当なところがかなりありますが、ご了承ください。(謙虚)

流れ的には、

ボーンをいれる。

モーションをつくる。

モデルとボーンとモーションを合体させる。

そして伝説へ・・・。

となっています。


では、かなり長くなるので読む方は追記からどうぞ。


まず最初にRokDeBone2をダウンロードする必要があります。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~ochikko/rokdebone.htm

下のほうにあるダウンロードから最新版をDLしてくだしあ。


DLが完了したら、解凍して、「(重要)VC2010RumTime_Install」のフォルダを開いてテキストを読み、
指示に従ってインストールしてください。


インストールが完了したら、「RokDeBone2.exe」を起動してください。

1.jpg

起動したら、File → ファイル読み込み → sig,rok,mqo,x...をクリックします。


2.jpg

今回はメタセコイアについてきた「tank.mqo」を使います。


3.jpg

8倍推奨!って言われるので、8倍にします。


4.jpg

読み込んだら、左上にある「ボ」とかいてあるボタンを押します。


5.jpg

新しくウィンドウが出てくるので、そこで左の「Joint Part」をクリックします。


6.jpg

そしたら、赤緑青の三つの線が重なっているところをクリックします。


7.jpg

クリックして、「New~」が出てきたら、小さいウィンドウの名前の部分に好きな名前をつけ、
「名前の変更」をクリックします。


8.jpg

次に、だいたい真ん中!ってとこをクリックします。


9.jpg

小さいウィンドウに戻って、「ボーンの位置の調整をする」にチェックし、
名前を好きなものに変えて、「名前の変更」をクリックします。


10.jpg

さっきクリックして作ったをクリックし、
適当にドラッグして位置を調整します。
適当でいいです。


11.jpg

小さいウィンドウに戻って、「ボーンの作成をする」にチェックします。


12.jpg

次に、さっき作ったところから少しだけ上にもうひとつボーンをつくり、名前を決めます。
調整したければさっきと同じようにチェックを変えて調整します。


13.jpg

次に、弾が出るであろうところの寸前にボーンを作り、名前を決めます。
ちょうs(ry


14.jpg

次に、弾が出るであろうところを少し過ぎたくらいのところにボーンをつくり、名前を決めます。
ch(ry


15.jpg

ひとまずボーンが作り終わったので、保存します。


16.jpg

ファイル名を決め、sigファイルであることを確認して保存します。


17.jpg

次に、左上にある「R」とかかれているボタンを押します。もしかしたら押してあるかも。


18.jpg

さぁ!おもいっきり動かしましょう!!きっと面白いことになるよ!!
動かし方は、をクリックしながら、クネクネ動かすだけです。

ふざけんな。と思いましたか?w


19.jpg

ではこれから少しでも戦車っぽい動きをするように調整しましょう。
左上にある「影1」をクリックします。


20.jpg

するとこういう画面が出てくるので、画像の順番でクリックしてください。


21.jpg

次はこうです。②は飛ばしてもいいかもしれません。


22.jpg

まだつづきます。


23.jpg

最後です。
この作業を行うことで、先ほど選択したオブジェクトが、指定のボーンの影響を受けなくなりました。
この作業は結構大事なので、よく覚えておいてください。


24.jpg

「閉じる」をクリックし、さっきと同じように動かすと・・・。
なんということでしょう。なんとなく戦車っぽくなったじゃぁありませんか。
楽しいのでぐりぐり動かして遊びましょう。

カメラは、
右クリック+ドラッグで回転。
ホイールクリック+ドラッグで移動。
左クリック+右クリック+ドラッグでズームイン/アウト。
ですが、右上にあるパネルからなら、左クリックだけで操作可能です。


25.jpg

まぁ変な格好してたんじゃモーションは作れませんから、
右下の「全削除」を押して、ボーンの状態を初期化します。


26.jpg

これからモーションを作ります。
画像の順番にしたがって操作してください。

③の「T」はボーンを回転させるのではなく、直接動かす(変形?)ことが出来ます。
逆に「R」はボーンを回転させるだけで、動かす(変形)ことは出来ません。

うまく使いこなせよ。


27.jpg

弾が出るであろうところの先端をクリックすると出てくる青い弾をドラッグ&ドロップで、
弾が出るであろうところを少し縮めます。

縮み方に違和感を覚えたら、左上の「影1」を使って調整してみたり、
「影2」を使ってみるとかして学んでみてください。壊れませんから。


28.jpg

下のバーを10進めます。


29.jpg

また青い弾を動かすんですが、今度は元の場所に戻す感じで動かしてください。
ちゃんと戻したいって方は、フレーム0まで戻って、「コピ全」クリックして「OK」を押し、
フレーム20まで進んで「ペースト」を押して「OK」を押すと完全に戻ります。

そしたら、「設定」をクリックします。


30.jpg

また妙なウィンドウが出てきたぞ。
モーション名だけは好きなようにして、
ほかは画像に従って操作してください。


31.jpg

ウィンドウが閉じられたら、「Joint表示トグル」をクリックした後に、「プレビュー」をクリックします。すると・・・?


32.jpg

動きましたね。エロく。
「ストップ」をクリックすると止まります。ふぅ・・・。
作り方はなんとなく分かったと思いますので、
適当に調整してエロくないようにしてモーションを学ぶのもアリです。


33.jpg

モーションを保存します。


34.jpg

「000」を最初に付けるのを忘れないでください。あ。「0」の数は好きでいいですよ。1個でなければ。


35.jpg

保存したら、もひとつモーションを作ります。
「モーション」から「新規モーション作成」をクリックします。


36.jpg

おそらくバーが更新されていないので、右下にある三角形のものを適当にクリックして更新させてください。
バーから■が無くなったら、フレームを0に持っていって「キー作全」をクリックして、
「設定」を押します。


37.jpg

モーション名は好きにして、他は画像どおりに設定してください。


38.jpg

ここからはフリーダムです。順番はどうでもいいので、画像のボタンを押して、
適当に動かしてください。

二回目のクリックで作ったボーンは、モデル全体を傾ける(動かす)ことが出来ます。


39.jpg

バーを動かして、またフリーダムに動かしてやってください。

三回目のクリックで作ったボーンは、頭(首?)を傾けることが出来ます。


40.jpg

バーを動かして、またフリーd(ry

四回目のクリックで作ったボーンは、頭の前半分を動かすことが可能です。用途不明。


41.jpg

バーをうg(ry

最後のクリックで作ったボーンは、弾が出るであろうところを動かすことが出来ます。


42.jpg

またモーションを保存します。


43.jpg

今度は「001」を忘れないようにしてください。「0」の数はさっきのと合わせてください。
理由はあとで分かります。


44.jpg

これからモデルとボーンとモーションをひとつにまとめます。


45.jpg
なぜ左出てきたし。

ファイル名を適当に決めて、ファイルの種類を「マルチトラックXfile」に変えて、保存します。


46.jpg

すると、こんなウィンドウが出てくるので、とりあえず「加」をクリックすると、ふたつモーションが入るはずです。
この順番は、プログラムでモーションを再生するときに使うので、覚えておきましょう。
そしたら「OK」を押します。

これにてすべてがまとまりました。


47.jpg

ではここでボーンの上書き保存をしましょう。
保存ができたら、閉じます。


48.jpg

そしてもう一度起動し、画像の部分をクリックして、さきほど保存したsigファイルをロードしてください。

ちなみにここでXファイルを読み込むとなんとなく落ち込むと思います。
実際にはなんの問題もないのですが、RokDeBone2はXファイルを読み込んでも、
ボーン情報とモーションを表示してくれません。
実際にはちゃんとあるので安心してください。


49.jpg

sigファイルを読み込んだら、モーションを読み込みます。


50.jpg

モーションは複数選択でいっぺんに読み込むことが出来ます。

このときに数字がちゃんとしていると、読み込みがラクです。


51.jpg

そしたら、「モーション」から「モーションの選択」の、一番上の名前が浮いてるやつをクリックしてください。


52.jpg

選んだら、「編集中のモーションを削除」をクリックして消します。
消したら、「新規モーション作成」をクリックして、あらたなモーションを作って増やしていく。

という流れです。

以上で講座と言うか説明を終わりますが、最初に言ったとおり自分へのメモが主な目的なので、
かなり適当です。

もっとこんなことしたい!とか思ったら、もっと詳しいところに行っていただければよろしいと思います。

いずれメタセコイアの使い方も載せるつもりなので、気になる方はまた見ていただけると嬉しいです。

んじゃ。(*´ω`*)ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とてもわかりやすい説明ありがとうございました!
検索フォーム
プロフィール

奈佐川かぶ

Author:奈佐川かぶ
絵ばっかりです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR